明けましておめでとうございます

首都圏でTVが見れない難視聴区域だなんて(その3)ですが
chidejika
アンテナ工事の業者がお手上げな難視聴区域だったなんて
ケーブルTVの業者がなんであんなに強気だったのが
理解しました

結論から言うと、あえなく白旗をあげ
ケーブルTVに申し込みました・・・・・・('д` ;)
強気にアンテナ立てればいいじゃんなんて思っていたのが
なんだか悔しいです


chidejika
さてケーブルTVに電話して訪問日を決めました
まず見てもらったところ、工事金額は1万円!

で、肝心の月額は840円!
安かった~( ̄▽ ̄;)!!ガーン
これは地デジを見るための最低価格の契約(難視聴区域用)とのことですが
取り急ぎスカパーなど興味の無い自分には必要十分です
営業マンはまた電話やネットを一緒にと勧めてきますが一蹴しました



工事の方は、どうやらケーブルTVを外したといっても屋外の電線を引き込む
部分を切っているだけとのこと
これは先日のアンテナ工事屋さんも言ってました
「あいつらはケーブルをペンチで切っているだけですよ~」って
工事金額は1万円が安いのか、高いのか・・・
ケーブルTVの警告のチラシどおり腰を上げていれば
この工事費はいらなかったんだよね~と後悔してます('д` ;)
でも、屋内配線も工事が必要だったらもっと掛かったらしい

工事のほうも営業が帰ってすぐにやってきて
5分で終了・・・繋ぐだけだからあたりまえか

ということで我が家は年末年始もTVが見れました

ありがとうございました~( ̄ー ̄)ニヤリッ


ワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村