前回の弥生販売08から弥生販売14へバージョンアップをしたら
サーバーのWindows7とクライアントXPが接続できなかったのですが
その問題が解決しました!




_SL500_AA300_

弥生販売 14 スタンダード 新消費税対応版


会社中、ほとんどがXPなので、急にやってきたwin7君と仲良くできなくて
仲間はずれになっていたようです。

急いでいたので弥生さんのサポートデスクへ電話しました。

IP電話:050-3388-1000

弥生サポートの指示
Win7機でスタートボタン
コントロールパネル Windowsファイヤーウォール
または、カテゴリ表示で システムセキュリティ Windowsファイヤーウォール
01conpane

Windowsファイヤーウォールを介したプログラムまたは機能を許可する
をクリック
02firewall



「設定の変更」ボタンを押す 下の「別のプログラムの許可」押す
04fire


小窓が出るので参照ボタンからCドライブ Program Files Microsoft SQL Server
04sql-foruda


MSSQL10_50.YAYOI MSSQL Binnにあるsqlservr.exeを選択し開くと
05sql-sa-ba

小窓に戻るので「追加」ボタンを押す
06fire-tuika


また同様に「設定の変更」押す「別のプログラムの許可」押す
小窓が出るので参照ボタンからCドライブ Program Files Microsoft SQL Server
90 sharedにあるsqlbrowser.exeを選択し開くと
06sql-burauza

小窓に戻るので「追加」ボタンを押す

そうすると「許可されたプログラム」にSQL Server Windows NTとSQL Browser Service EXE
が追加されます
ホーム/社内(プライベート)とパブリックの両方にチェックしたらOKで閉じます
07fire-keka

これでXP側からWin7の中へ入れました。
Win7側はこれで特になく、XP側の設定へ入ります

XP機の弥生販売14側の設定
弥生販売14を起動しファイル-開く
事業所データの選択-参照先-参照ボタンを押す
08saba-lenovo


サーバーの選択の小窓がでます
その中に新しくWin7で作ったサーバーがあれば成功です
09saba-pc


そのサーバーを選択しOKを押す
次にサーバーの詳細設定を押す
10login


小窓が出ますので、サーバーにログインするユーザーを指定するにチェック
ユーザー名:sa(小文字半角)
パスワード:以前決めたデーターベースのパスワード
それぞれ入力しOKを押す
win7に保存された事業所データを選択して開く
ログイン窓が出るのでユーザーを選択しOKを押す

これで無事にXPが参加できました。

教えてもらうと意外と簡単なのですね・・・・
ふぅ・・・・(疲)

よろしかったらワンクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ