【超簡単!これで安心】Illustrator10.0.3をWindows7(32bit)で使う方法です。

XPのサポートが終了するということで、やむなくWindows7に
パソコンを変えたのですが、Illustrator10.0.3が対応していない
そうで非常にがっかりです。
0000


こんな高価なソフトを次々と買えるわけないですし・・・・
でも、もしかして動作するかもと思いインストールして見ました。
(そんなひと多いでしょう)

インストール自体は問題なく終了しました。
Windows7のIllustrator10.0.3を起動しても普通に立ち上がるでは
ないですか!

次にデスクトップのIllustratorのショートカットに過去に作ったデータを
ドラッグ&ドロップで開こうとすると無反応です。
あれ?操作ミスかと思って何度もやりましたがミスではありませんでした。

次にIllustratorのファイルメニューの開くからデータを選択すると、やっとこさ
開きました。でもなんか表示が変です。
何やらテキスト文字がところどころ見えないという現象が起きたのです。
何のフォントか確認するとフォント名が文字化けして読めませんでした。
03-2

(ここで普通は断念するんですよね~)

やっぱりだめか~ 残念と思いきや、その解決方法です。


【XPパソコン】
検証用にWindowsXPのIllustrator10.0.3で作成したデータを用意しました
08ok







【Win7パソコン】
このデータをWindows7のIllustrator10で開いた状態です。
03-7

画面に文字が出てこないのと、ツールのフォント名の表示も何やら文字化け
しています。
03-2


さて、その解決方法です。

【XPパソコン】
XPの下記のフォントフォルダへ行きます
c:\windows\fonts
01font

この中の「msgothic.ttc」「msmincho.ttc」(どちらも8MB位の容量)を
Windows7の下記のフォルダへコピーします
C:\Program Files\Adobe\Illustrator 10.0.3\Support Files\Required\Fonts

05copy



【Win7パソコン】
次に、、、、
C:\Program Files\Adobe\Illustrator 10.0.3\Support Files\Contents\Windows
にあるIllustrator.exeを右クリックしてプロパティ、互換性のタブを開きます
下記のように設定しIllustrator10.0.3を起動します
06kan




文字が見えないのはMS系のフォントだけだったのか不明ですが
これで表示が戻ったようです
08ok


文字が消えていたフォント名は、MS明朝とMSゴシックでした・・・・・

一件落着。


この方法はメーカー推奨ではありませんので、未知の不具合が
あるかも知れません
Illustrator10を使ってご商売をしている方は、くれぐれもご注意ください。


よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ