海020

ここ数年、海に行ってないな~などと思いつつ。

しばらくぶりに使うエプソンPX-B510のスイッチを入れると・・・・
またもや、「0x60エラー」が発動!
これは新年早々、起きたエラーとまったく同じです。(汗)

旧記
事(2016年1月4日)
PX-B510(その1)年賀状印刷に最適なインクジェットプリンタ PX-B510が突然エラー停止になったのでエプソンサポートへ聞いてみました。(2016年1月4日)

結局、2日間蘇生行為をしていたのですが・・・・
前回のラッキーな自然治癒も起きないだろうなと・・・
など考えていたところ再生インク屋さんのサイトにとても参考になる良い記述を見つけました。


下記がその引用になります。

互換・リサイクルインクカートリッジ、トナーカートリッジのメーカー直の通販サイト
【インク革命.com】



◆エプソンプリンターエラー表示別原因・対処法一覧【EPSON】

「プリンターエラーが発生しました。」と液晶ディスプレイに出た場合だね。
「システムエラー」と表記される事もある。
(※ エラーメッセージは機種により表示が多少異なる場合があります。)


原因:
インクの認識不良、プリントヘッドが正しくない位置にある。
紙片(異物)の詰まり、プリンター内部機器の破損、
インク充填機構部の故障などさまざまな原因が考えられる。


対処法:
1:全てのインクの抜き挿しを行う。
2:(プリントヘッドが動く機種のみ)プリンタの電源を切り、プリンタカバーを持ち上げて開け、プリントヘッドを一旦本体の中央辺りへ動かす。軽い力でプリントヘッドを一番右側に戻し、電源をON。
3:電源をOFFにしたあと、内部に異物(用紙の切れ端など)が入っていないかを確認し30分ほど時間をおいて再度電源をON。


それでも解決しない場合は要修理の可能性。


早速やってみた結果、1の方法は駄目でした。
3は前回の自然治癒現象のことかな。
最後に、2の方法ですが、記述にプリンタヘッドを中央へ移動してとあります。
でも、PX-B510は電源OFF中にヘッドを動かすことが出来ません。
ガッチリと右カバーの下で固定されています。

但し、以下の方法で私は再稼動ができました!

1)正面のフタは、印刷中に開けるとエラーになりますので、センサーを殺しておきます。
やり方は、フタを開けた左前方に穴が空いていますので、そこへ名刺紙でも丸めて突っ込みます。そうすると印刷中でも自由にフタを開けてヘッドの動きを確認できます。

BlogPaint
※ 赤い丸のところがセンサーです。折った名刺を刺し込んでいます。

2)電源を入れてすぐにヘッドが高速で左奥へ移動し、また右へ戻って隠れます。また少しすると右側から1cm位中央側にゆっくりとヘッドが出てきますから、すかさずヘッドの上側を指で引っ掛けて左側へずらします。私の場合、8-10cm位は移動しました。

3)あとは、そのまま起動するのを待つだけです。


ご注意!!
ヘッドの動きは早いので何回か起動時のパターンをよく観察してから行ってください。

ただしヘッドの移動は必ず毎回同じ動きをするとは限りません。また必ずヘッドの上面を触るようにしてください。側面を触って押さないでください。
軍手をした方がいいかもしれません。冗談抜きでヘッドの動きも早くて強いのでタイミングを間違えて手を挟まれると大怪我をします。
もしもの場合の助手もいた方がよいです。

すべて、自己責任で行なってください。



これで無事に稼動するようになりましたが、一度電源を切ると同じ現象がでます。
また同じ復旧作業をすると正常に起動します。
もう耐用枚数の10万枚を超えているので、そろそろ終わりなのでしょうかね。

ところで上記で紹介した
【インク革命.com】さんには、「インク塾」というページにプリンタメーカーごとのエラーやトラブル症状の原因と対処方法が掲載されています。

正直言ってメーカーのボケサポートの返答より、
【インク革命.com】さんの具体的で突っ込んだ内容にとても納得できました。



よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6031602731853277"
data-ad-slot="6709164358"
data-ad-format="auto">