A4サイズ(10面)大礼紙名刺の印刷品質をまとめてみました。

tairei


前回のつづきです。

レーザープリンタで印刷できる「和紙(大礼紙)10面用紙」が発売されましたので印刷テストをしてみました。

ほとんどの店舗さんは市販のレーザープリンタを使うと思いますが、プリンタによっては紙厚が適応外だとトナーは定着しません。また印刷できたとしても肝心の名刺カッターが断裁に耐えられるかどうかが重要なところです。

また、どうせやるならついでにエプソンPX-B510でも一緒に印刷してみました。

恐らく、これは貴重な印刷テストだと思いますよ。自画自賛・・・



 和紙(大礼紙)10面用紙の印刷仕上がり具合をまとめました

以下の条件でそれぞれ印刷し、名刺断裁機でカットしました。

印刷条件

 ・データ :Illustrator10 ・ Aiデータ(CMYK)

    TEST_data

 ・プリンタ①:富士ゼロックスC4000d(レーザープリンタ)
  設定 :厚紙2 ・ モード高画質 ・ おすすめ画質標準

 ・プリンタ②:エプソンPX-B510(インクジェットプリンタ)
  設定 :普通紙 ・ きれい ・ 色補正 自動


断裁条件

 ・きりっ子ミニSK202S (対応紙厚:0.13~0.25mm)
  状態: 普段使い用で給紙エラーとか度々起きます。古いです。(汗)

 ・きりっ子AR (対応紙厚:0.1~0.3mm)
  状態: 主に特殊サイズの断裁用に使用。比較的新しい。


以下に印刷結果をまとめました。
表の結果は、私の主観です。その下の画像は、実際の印刷物をキャノンのスキャナ(写真モード)で取り込みました。でも安物スキャナゆえに肝心のコウゾ繊維が極薄くしか写りませんでした・・・・。見難くてスミマセン。

表:和紙(大礼紙)10面用紙の比較結果

メーカー品番品 名レーザープリンタ
印刷仕上がり
②インクジェット
印刷仕上がり
 紙厚mm
断裁結果
山櫻143136両面大礼紙 薄口◎正常0.23◎正常
平和堂01530070
片面大礼紙 薄口
◎正常0.20◎正常
平和堂01530400
両面大礼紙 厚口 白
◎正常×0.36△ミニ
平和堂01530401
両面大礼紙 厚口 ピンク◎正常-0.36△ミニ
平和堂01530402
両面大礼紙 厚口クリーム◎正常 -0.36△ミニ
平和堂01530403
両面大礼紙 厚口 紫◎正常-0.36△ミニ
コクヨ
KPC-W1310
和紙    厚口◎正常0.26◎正常


①レーザープリンタの仕上がりについて
テストに使ったすべての紙に言えることですが、コウゾ繊維の影響をほとんど受けていません繊維は透けて見えますがしっかりとトナーが乗っています。

  • 山櫻 両面大礼紙 薄口
     yama-ryou4000
  • 平和堂 片面大礼紙 薄口
     heiwa-kata4000
  • 平和堂 両面大礼紙 厚口 白
     heiwa-w4000
  • 平和堂 両面大礼紙 厚口 ピンク
     heiwa-momo4000
  • 平和堂 両面大礼紙 厚口 クリーム
     heiwa-y4000
  • 平和堂 両面大礼紙 厚口 紫
     heiwa-mura4000
  • コクヨ 和紙 厚口
     kokuyo4000



②インクジェットプリントの仕上がりについて

予想以上に印字は綺麗でしたが、やはり全ての紙でコウゾ繊維の上にインクが乗ると滲みが起きましたが、「コクヨ」と「平和堂 片面大礼紙」の製品に関してはコウゾ繊維が細くて小さいので滲みも少ない印象でした。同じく「山櫻」はコウゾ繊維が大きめですが量が少ないので滲みが少なく感じました。これが商品になるかどうかはお店の方針次第でしょうか・・・。なお、手持ちの見本紙が少なかったので平和堂のカラー用紙はインクジェットでテストをしませんでした。

  • 山櫻 両面大礼紙 薄口
     yama-ryou510

  • 平和堂 片面大礼紙 薄口
     heiwa-kata510

  • 平和堂 両面大礼紙 厚口 白
     heiwa-w510
  • コクヨ 和紙 厚口
     kokuyo510

③断裁結果について
平和堂の両面大礼紙(厚口)の評価△は、きりっ子ミニ で 1枚給紙カットなら正常でした。しかしながら複数枚の連続カットは途中内部で詰まりが起きることがありました。きりっ子ミニは紙厚0.25mmまでの仕様なので、やはり少々不安な結果です。メーカーさんによると無理やり給紙した時に内部のカットマーク検知センサーに紙が接触して故障の原因になることがあるそうですから自己責任で断裁してください。

きりっ子ARに関しては、すべて正常に断裁できました。
但し、こちらも紙厚0.3mmまでの仕様なので自己責任で断裁してください。

断裁時に感じたことですが、連続給紙の時に紙同士の摩擦が強そうで重送になるのではないかと不安でした。メンテナンス不足の機器で断裁するときは1枚づつ給紙した方が安全だと思います。


 機器のトラブルは明日からの商売に多大な影響が出ます。
 このテストを参考に十分検討して下さい。




 紙メーカーさんも解っているのに、なかなか10面商品が少ないですよね?

A4サイズの10面用紙が増えていくのは歓迎しますが白や生成り系が多すぎです。
山櫻製品でいうとECカラーシリーズがありますが、イエロー、ウグイス、オレンジなどは10面用紙を追加発売して欲しいですけどね。

何だか、インクリボンプリンタが廃れていくのに10面用紙の発売は、メーカーさんが今ひとつ乗り気じゃないような雰囲気がします。どうですか?

よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6031602731853277"
data-ad-slot="6709164358"
data-ad-format="auto">