今年の年賀状の発売日は2016年11月1日(火)です。
 
 もう年賀状発売まで数日となってしまいましたが、酉年の郵政デザインはご存知ですよね?

未確認の方はこちらから↓

郵政年賀状JPのサイト

yubin-jp


今年もキャラクター・いろどり・絵入りと華やかにラインナップがでています。

でも、その中の「年賀状 絵入り(全国版)」のデザイン

にはちょっと驚いたんです!



 今年の絵入り全国版のデザインは星山理佳(ほしやまあやか)さん:郵政デザイナー

作者は、星山理佳(ほしやまあやか)さん 郵政デザイナーという方です。

この方のデザインはいつもフレンドリーでかわいいんですよ。
見てるととっても、ほのぼのするんですよ。

昨年話題になりましたが切手部分のデザインが2004年は温泉に入ったサルが1匹、12年後の2016年には温泉に入ったサルのの横には子ザルが1匹増えてるといった12年前と絡めた洒落が効いてます。

2014さる22のコピー

そんな星山さんがデザインされたのが今年の「絵入り年賀状の全国版」です。

2017年 絵入り年賀状(全国版)↓
2017とり

切手デザインは洒落が効いててカワイイですね。でも全国版の通信面は思いっきり攻め?のデザインだと思いませんか?
全国版なのにファミリー向きというか方向性が偏っていないかな~と心配です。

2013年~2016年までの全国版と比較してみてください。

◆2013年 巳(福寿草)
2013福寿草0831_01_06

◆2014年 午
2014うま
◆2015年 未
2015ひつじ

◆2016年 申
2016さる

これまでのデザイン系統では、印刷受付で年配の方や企業様も絵入り年賀状(全国版)をお持込になる方が多かったのですが、酉年の全国版は郵政さんで売れ残らないか心配です。
というか、商売する側からいうとかなり組版し難いです。(汗)

でも「地方版の絵入り年賀状」は、今までの無難なデザイン感覚で使えますから企業の方に使いやすくて良いと思います。

img_hagaki_kanto
※酉年 関東版


最後になりましたが発行部数は下記のとおりです。

日本郵便サイトからの引用

◆ 申 2016年(約30.2億枚)
全国版 約4616万枚
関東版  約602万枚

詳細PDF
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2015/00_honsha/0831_02_03.pdf

◆ 酉 2017年(約28.5億枚)
全国版 3324万枚
関東版  600万枚

詳細PDF
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0831_02_03.pdf


数字から見て酉年の全国版は少し抑え目に生産されているようですね。

年賀状印刷は下火になったといってもプリントショップ・はんこ屋さんにとっては、まだまだ稼ぎ時ですから頑張って行きましょう。

それでは。


よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ