まとめれん 印刷・パソコン備忘録

印刷・DTPのお仕事に関すること。パソコンTips・Windows・Illustrator・Photoshopなど備忘録。プリントショップ・はんこ屋・印刷機・紙製品・年賀状・新製品・気になるニュース・下手糞なまとめを綴っていきます。

展示会

突然ですが、今週は文具・紙製品展 ISOT 2017が開催されます! 


今週、文具・紙製品展 ISOT 2017が開催されます。
お勧めのブースは?


ISOT17_logo



文具・紙製品展 ISOT 2017
会期:2017年7月5日(水)~7日(金)
   10:00~18:00
  (初日は9:00より受付開始、最終日は17:00まで)

入場方法

本展への入場は招待券と名刺2枚が必要になります。
招待券には1名様のみ有効です。(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能)複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。

2016ISOT_visit_ticket


年賀状の動向もどうなんでしょうか?
いまいち盛り上がりませんね~
郵便料金も値上がりましたしね。

同時にデザインや販促関連、雑貨、キッチン、ベビーEXPOなんかも
同じ場所でやってますから家族連れで行くのも良いのかもしれません。
実はこちらの方が楽しいですよ。


↓ 画像をクリックするとオフィシャル会場案内に飛びます。
ISOTGIFTEX2017_floorplanjp




では、、、、、

よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ











来週、文具・紙製品展 ISOT 2016が開催されます。お勧めのブースは?


来週、文具・紙製品展 ISOT 2016が開催されます。
お勧めのブースは?


ISOT_2016_logo


文具・紙製品展 ISOT 2016
会期:2016年7月6日(水)~8日(金)
   10:00~18:00
  (初日は9:00より受付開始、最終日は17:00まで)

入場方法

本展への入場は招待券と名刺2枚が必要になります。
招待券には1名様のみ有効です。(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能)複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。

2016ISOT_visit_ticket


しばらく行かなかったので
5年ぶりぐらいに、行こうかと思います。

いつも覗くブースは、時期的に年賀状関係が中心です。
半分は業者さんへのご挨拶ですけど。
明らかに販促品目当ての方も多いですからね。
人ごみが大嫌いなので、いつまで耐えられるかです。

同時にデザインや販促関連、雑貨、キッチン、ベビーEXPOなんかも
同じ場所でやってますから家族連れで行くのも良いのかもしれません。

isot_exhibit_h12-2016


では、、、、、

よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ











「印刷展示会PAGE2016」にて山櫻さんの名刺印刷機、新型デジカrev6の試作機がありました。


 印刷展示会のPAGE2016へ行ってきました!

top-image-01-5a23dbf01ce750cd50e688effedc43d6

先日、急に時間ができたので印刷の展示会に行ってきましたので、
その報告です。

PAGE2016(2016年2月2日~2月5日)
池袋のサンシャインコンベンションセンター

今年もやっているのは知っていましたが、
長いこと電車を乗り継いでまで行くのは面倒だなーと思いつつ
オンデマンド印刷だけは見に行くことにしました。

特に「株式会社 山櫻」の名刺印刷機デジカの新型が出展されて
いるとの話でしたので重い腰をあげてみました。


 一番興味があった名刺印刷機のデジカrev6の改良点

デジカは、山櫻さんのインクリボン式名刺プリンタの中で、マクサス(東芝Tec CI-200)亡き後も継続販売されている機種ですね。
試作機の外観は旧タイプと同じ形状でしたが、色が薬草色というんでしょうか
変に濁った緑色メタリックの塗装でした。(笑)

(配布されていたチラシ:クリックすると別窓で開きます)
digica6-fl

新型になり、主な仕様変更は以下のようです。
【新型デジカrev6の改良点】
■紙 厚:0.6mmまで対応
■印刷サイズ:3号サイズ以下も印刷可能
■印刷方向:4号名刺で例えると55mmの短辺側から給紙可能
同時に短辺サイズ(幅60mm位)のインクリボンも発売
■紙厚については、旧デジカが0.36mmでしたので紙の選択肢が大きく増えます。

■印刷サイズに関しては、チラシにも仕様が書いてありませんでしたが、
配布されていた印刷見本の最小サイズが39mmでしたので、こちらも進化しています。

(印刷見本:クリックすると別窓で開きます)
digica6-sample

■印刷方向について、旧デジカは4号名刺の91mm側から給紙していたので印字が斜行することもあった訳ですが、rev6は55mm側から給紙ができるようになっていました。
ロゴを浮き上げ加工した名刺などTEC CI-200(マクサス)のように安定して印字ができそうです。


 インクリボン印刷機は、各社撤退しているので頑張って欲しい

試作機ということで最終仕様の方向性は、もう少し先のような話しでした。
終了した「デジカEX」の良いとこ取りみたいな機種になるんですかね。
でもインクリボン式プリンタも廃れていく中で良く頑張っています。
何だかんだこの手の印刷機が無くなると困るんですよね~

あとマニアックですがリボン式は文字にテカリが無いのが何とも好きです。
たまにお客様からも上記の理由でインクリボン式を指定される方がいらっしゃいます。

ということで、気がすすまない展示会でも行ったら楽しいんですけどね。
(さぼり?)

よろしかったらワンクリックお願いいたします

ブログランキング・にほんブログ村へ










記事検索
アーカイブ
管理人へメッセージ

名前
メール
本文
凸凹活版印刷ch
CM







【PR】ほしい商品も報酬も両方ゲット!A8.netのセルフバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
楽天市場
Kindle
★ブログランキングに参加してます
  • ライブドアブログ